単行本
単行本

中国の血

ピエール・アスキ 山本知子訳

  • 定価:本体1,619円+税
  • 発売日:2006年02月09日

作品紹介

中国政府よ、エイズ患者の怨みの声を聞け!

貧困にあえぎ、当局の欺瞞と無策によってエイズに侵される農民。宇宙開発に沸き、経済成長を誇る中国の暗部をえぐる衝撃のレポート

担当編集者より
中国でエイズが広がっています。2010年には感染者が1千万人を超えるといわれます。事態をさらに深刻にしているのは、中国の行政当局の対応です。そもそも地方政府による売血の奨励がHIV感染の発端だったのです。劣悪な衛生管理の下、貧しい農民が現金収入を求めて血を売り、病気になり、死んでいきます。上海など沿岸部の目覚しい発展や華々しい宇宙開発の陰の、中国社会の歪んだ姿を、当局の妨害をはねのけてフランス人記者があばいた徹底的なルポルタージュです。(KN)
商品情報
書名(カナ) チュウゴクノチ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2006年02月10日
ISBN 978-4-16-367910-5
Cコード 0098

著者

ピエール・アスキ

山本 知子翻訳

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く