単行本
単行本

貧相ですが、何か?哲学教授大いに悩む

土屋賢二

  • 定価:本体1,476円+税
  • 発売日:2006年07月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

穴があったらすかさず落ちる、ツチヤ教授前途多難な日々

相変わらずトラップだらけの人生を送る教授に今日もまた事件が起きる。「女の誕生日を忘れたら」「学生の怒り」ほか爆笑の最新エッセイ

担当編集者より
ある哲学教授は様々なものに恵まれない人生を送っている。子供の頃から病弱で、体力に恵まれなかった。しかし、現在まで病弱を貫き通すという根気は持ち合わせている。また、体重にも恵まれなかった。周りの女性より体重が少なく、すぐ女の顰蹙をかってしまう。自分の体重を棚に上げた女に責められた時、哲学教授は先んじて「貧相ですが、何か?」と問うた。すると「貧格だけは素晴らしい」と言い返された。体力、体重そして女にも恵まれないツチヤの新刊に温かいお恵みあれ。(BT)
商品情報
書名(カナ) ヒンソウデスガナニカ テツガクキョウジュオオイニナヤム
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2006年07月15日
ISBN 978-4-16-368290-7
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く