作品紹介

身近な昭和史は、だけどこんなに奥深い!

大本営はソビエト赤軍と、終戦間際に取引をした!? 次々に現れる極秘文書をキーにして、稀代の歴史家が残された謎を解明してゆく

担当編集者より
昭和は今「同時代史」から「歴史」へと移行しつつあります。昭和が終わったとき生まれた赤ん坊はもう18歳、立派な青年です。それでもなお昭和という時代に対する興味が尽きないのは、昭和の時代は「人類の見本市」だからではないでしょうか。戦争、部分的勝利、敗戦、占領、被占領、独裁、テロ、クーデター、革命騒動など、人類が経験してきたことの殆どがこの時代には詰まっています。その中から著者は見落としてはならない21のテーマを掲げ、「歴史」に斬り込んでいきます。(TY)
商品情報
書名(カナ) ケンショウショウワシノショウテン
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 並製 カバー装
初版奥付日 2006年12月15日
ISBN 978-4-16-368720-9
Cコード C0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く