作品紹介

生誕70年に息子が初めて書いた「ひばり秘話」

私にとって美空ひばりとは何だったのだろう。「おふくろ」と呼ぶには偉大すぎる歌手だった――息子が初めて明かした驚きの日々

担当編集者より
平成元年6月24日、「女王ひばり」死す。52歳。それから20年が経とうというのに、プロダクションは今年も「美空ひばりカレンダー」を作成した。その人気は衰えることをしらない。ひばり17回忌を機に、ひとり息子の和也が初めて口を開いた。1年のうち数日しか家にいない母と交わした交換日記。ファミリーの頂点にいた“ばあちゃん”の素顔、ピストル不法所持で逮捕された父親、加藤哲也が獄中で綴った未公開の日記まで、まさに秘話満載の1冊です。(MK)
商品情報
書名(カナ) ミンナワラッテシンデイッタ
ページ数 312ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 2007年05月30日
ISBN 978-4-16-369170-1
Cコード C0095

著者

加藤 和也

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く