作品紹介

あの人気アイドルがハリウッド女優に!

80年代最後の人気アイドルが、日本でのキャリアを捨て単身渡米。ハリウッドで女優として注目を浴びるまでの軌跡を赤裸々に綴る

担当編集者より
1980年代後半に16歳でデビューし、人気アイドル、女優として活躍した田村英里子さんは、2000年、「アメリカの映画に出たい」という長年の夢を追って、単身渡米を決意します。しかし、ハリウッドは甘くはなかった。日本でのキャリアは一切通用せず、まさにゼロからの出発。数々のオーディションを受けるも落選の連続で、どん底に。それから8年——。ついに夢への扉が開きます。人気ドラマ『HEROES』シリーズへの大抜擢に続き、ハリウッド大作『ドラゴンボール』の主要キャストを射止めたのです。いかにして夢を実現したのか。折れない心で奮闘した異国での日々を綴る、すべての人に勇気をあたえる1冊です。(MM)
商品情報
書名(カナ) ハリウッドドリーム
ページ数 160ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2009年03月10日
ISBN 978-4-16-371120-1
Cコード 0095

著者

田村 英里子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く