作品紹介

危機一“発” 34年の沈黙を破って初めて明らかにする“衝撃の事実”

皇太子ご夫妻と伊勢神宮に投げつけられた火炎ビンを何故防げなかったのか。現場にいた佐々淳行が「沈黙の掟」を破って書き遺す!

担当編集者より
「昭和50年」の7月には皇太子御夫妻(今上天皇・皇后両陛下)を狙った沖縄「ひめゆりの塔」での火炎ビン事件が発生。その後も、皇室への打撃を狙って伊勢神宮放火事件などが起こりました。佐々さんは両事件の警備責任者として警衛任務に就いていました。これらの事件の背景に何があったのか、警察内の無責任な事勿(ことなか)れ主義や沖縄県警の問題点等、34年の沈黙を破って遂に明らかにされた衝撃の事実山盛りの書下ろしノンフィクションです。(ST)
商品情報
書名(カナ) ヒメユリノトウイセジングウガモエタショウワゴジュウネン キクノゴモンショウトカエンビン
ページ数 344ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年04月10日
ISBN 978-4-16-371200-0
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く