単行本
単行本

侍従長の十年半天皇家の執事

渡邉 允

  • 定価:本体2,700円+税
  • 発売日:2009年10月29日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

「側近中の側近」がはじめて明かす真実の皇室

10年半、宮内庁侍従長の要職を務めてきた著者。知られざる両陛下のお人柄と日常、ご家族への思いなど、決定版ともいうべき貴重な記録

担当編集者より
筆者は10年半にわたり、「宮内庁侍従長」という天皇の“側近中の側近”だった人物。本書は平成19年に退任した渡邉氏が、両陛下にお仕えした日々について綴った回想録です。国民の目に触れない宮中祭祀の場で、国家の安寧と五穀豊穣を願う天皇のお姿や、戦没者慰霊への思い、皇太子夫妻への期待など、間近に拝した者でなければ書けない貴重な記録といえます。(WY)
商品情報
書名(カナ) ジジュウチョウノジュウネンハン テンノウケノシツジ
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2009年10月30日
ISBN 978-4-16-371800-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く