作品紹介

慶應大学講義、後期編。豪華ゲストとの知的饗宴!

21世紀文化はコドモのものか? 村上隆、斎藤環ほか各界の権威を招き、現代美術からニコ動まで駆ける知のパフォーマンス第2弾

担当編集者より
異能の音楽家・菊地成孔さんが批評家・大谷能生さんと組んで行なった慶應義塾大学講義録、ゲストを招いたパート2が登場。「20世紀の文化はなぜ小児的になってしまったのか」を問い、ゼロ年代文化に挑みかかる野心的なテキストとなりました。ゲストは村上隆、斎藤環、鈴木謙介、黒瀬陽平、高村是州、伊藤俊治、細馬宏通、松尾潔の各氏。魅力的な脱線と挑発的な仮説が入り乱れる1冊です。(NS)
商品情報
書名(カナ) アフロディズニー エムジェイボツゴノセカイ
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2010年09月15日
ISBN 978-4-16-372060-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く