文庫
文庫

文春文庫

東京大学のアルバート・アイラー 東大ジャズ講義録・歴史編

菊地成孔 大谷能生

  • 定価:本体600円+税
  • 発売日:2009年03月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

東大生を熱狂させた「ジャズ史」講義録

いまもっとも注目される文筆家/音楽家・菊地成孔と気鋭の評論家・大谷能生がジャズの歴史と秘密を語り倒した挑発的な名著

担当編集者より
かつて東大の教室を埋める300人の受講者を熱狂させ、講義録としてまとまるや音楽好きと本好きを沸かせた話題作が、文春文庫で登場です。今もっとも注目される音楽家/文筆家の菊地成孔と、気鋭の音楽批評家・大谷能生がコンビを組んで、21世紀にふさわしい「ジャズ史」をスウィング時代から現在まで軽快に語る。博覧強記の2人の縦横無尽の語りは楽しくもスリリング。音楽をめぐる知の遊戯、とも呼べる本書、ジャズに関心を持つ人にはもちろん、刺激的でおもしろい本をお探しの人にもおすすめです。(NS)
商品情報
書名(カナ) トウキョウダイガクノアルバートアイラー トウダイジャズコウギロクレキシヘン
ページ数 352ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年03月10日
ISBN 978-4-16-775353-5
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く