単行本
単行本

ヒトラーの秘密図書館

ティモシー・ライバック 赤根洋子訳

  • 定価:本体1,900円+税
  • 発売日:2010年01月08日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

幼少時から自決までの蔵書1200冊を発見!

反ユダヤ主義、オカルト、ベルリン都市計画……。米議会図書館から発掘された厖大な元蔵書とその書き込みが彼の発想の源を明かす

担当編集者より
比較的穏当な家庭に生まれ育ったヒトラーは、ネイティブ・アメリカンの活躍する冒険小説が生涯好きでした。その彼が、なぜ反ユダヤ思想に染まっていったのか? 著者は、アメリカの議会図書館に眠っていたヒトラーの蔵書1200冊をはじめとして、世界中に散じたヒトラーの元蔵書を丹念に調べました。それらの蔵書にはヒトラー自身の記したアンダーラインや疑問符が残されており、ヒトラーがいつ、どんな本を読んだのかが記録されていました。人生の局面ごとに具体的なエピソードと、豊富な写真をまじえた丹念な説明によって、いかにしてヒトラーが書に影響されていったかが解き明かされます。(TT)
商品情報
書名(カナ) ヒトラーノヒミツトショカン
ページ数 376ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年01月10日
ISBN 978-4-16-372120-0
Cコード 0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く