単行本
単行本

免疫学者・多田富雄の闘い脳梗塞からの“再生”

上田真理子

  • 定価:本体1,476円+税
  • 発売日:2010年07月29日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

脳梗塞に倒れた免疫学者・多田富雄のメッセージ

「地獄は続いている。しかし、今のほうが良く生きているとも思う」病に倒れてなお創造的に生きるとは——「巨人」の壮絶な闘病ドキュメント

担当編集者より
世界的免疫学者であり、エッセイスト、詩人、新作能の作者と幅広く活躍された多田富雄先生が4月に亡くなられました。講演旅行中の金沢で脳梗塞に倒れ、以来9年間後遺症と闘いながら、『寡黙なる巨人』(小林秀雄賞受賞)など多くの著作を刊行し、厚労省の政策批判など活発な言論活動を続けた「巨人」でした。著者はNHKスペシャルで多田富雄氏に密着取材したディレクター。番組製作から亡くなるまでの5年間を追った渾身のドキュメントです。(YF)
商品情報
書名(カナ) メンエキガクシャタダトミオノタタカイ ノウコウソクカラノサイセイ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2010年07月30日
ISBN 978-4-16-372760-8
Cコード 0095

著者

上田 真理子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く