作品紹介

小学生でもわかる。哲学ってこういうことだったんだ!

ついに(?)お茶の水女子大学の名誉教授となったツチヤ先生。長年大人気だった哲学入門講座を再現します。面白くってためになる!

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
長年「週刊文春」の連載をはじめとする自虐的おもしろエッセイが好評を博している哲学者の土屋賢二さんですが、今回はいつもの本とは一味違います。満を持して発表する「極めてまじめな」(あくまで土屋式に)哲学の入門書なのです。「一点のくもりもなく哲学について分かっていただけることを目指しました」という土屋さん。「哲学なんてどうせ小難しいんでしょ」と読まず嫌いでいる方にこそ、ぜひ開いてみてほしい入門書です。(AK)
商品情報
書名(カナ) ナゼニンゲンハハッポンアシカ アタラシイテツガクニュウモン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年02月10日
ISBN 978-4-16-373040-0
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く