作品紹介

原爆で失われた古きよき廣島を復元する

原爆ドームの隣に生まれ育ち、両親と弟を一瞬にして失った著者が、私財をなげうってCG映像に再現したのは美しい町並みと昭和の心だった

担当編集者より
映像作家としてCGによる爆心地復元事業を始めて13年。原爆ドームの東隣に生まれ育ち、両親と弟を失った著者が、原爆で失われた古きよき廣島とその町に生きた人びとの姿を描き出しました。惨劇以前の美しく穏やかな廣島の姿が、原爆の本当の恐ろしさを伝え、読む者を泣かせます。国連、ハリウッドなど世界が注目するCG映像と、生存者から蒐集した貴重な写真を多数収録した、ありし日の廣島です。(HH)
商品情報
書名(カナ) ゲンバクガケシタヒロシマ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2010年11月25日
ISBN 978-4-16-373200-8
Cコード 0095

著者

田邊 雅章

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く