作品紹介

「言論界のゴジラ」急襲、コラム500連発の洗礼

週刊「SPA!」の片隅に、世紀を跨いで連載された博覧強記のニッポン観察。あらゆる社会文化現象から、今を掴むヒント満載の「知の宝船」

担当編集者より
慶応大学法学部でいま一番人気のある講義が片山杜秀准教授の政治学です。片山さんといえば、気鋭の音楽評論家、怪物世代のサブカルの達人、戦前の日本の右翼の研究家、とさまざまな顔を持っています。そのどれにも収まりきらない「言論界のゴジラ」の全貌を伝える衝撃的な大冊が遂に出現します。本書は、週刊「SPA!」の片隅に世紀をまたいで連載されたコラムが元になっています。軽快無類、博覧強記、快刀乱麻の筆さばきで、ことの本質を掴み、沈没しかかった日本に喝を入れていきます。評論家や文化人100人分の咀嚼(そしゃく)力、世界と時代を透視するヒントが満載の「知の宝船」で、東京スカイツリーもその破壊力におののいているというのが、もっぱらの噂です。(HH)
商品情報
書名(カナ) カタヤマモリヒデノヤブヲニラムコラムタイゼン ゴジラトヒノマル
ページ数 576ページ
判型・造本・装丁 A5判 上製 並製カバー装
初版奥付日 2010年12月15日
ISBN 978-4-16-373490-3
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く