単行本
単行本

移行化石の発見

ブライアン・スウィーテク 野中香方子訳

  • 定価:本体2,095円+税
  • 発売日:2011年04月11日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ヒレから指へ、腕から羽へ

陸に棲んでいたクジラ、羽毛に覆われた恐竜——ダーウィンが見つけ得なかった進化途上の「移行化石」が、いま次々と発見されている

担当編集者より
ダーウィンは進化論を唱えた際、古代の動物と現世の動物とをつなぐ移行期の種の化石を、証拠として提示できませんでした。しかし1980年代以降、この「移行化石」が続々と見つかり、DNA解析などの最新技術の助けも借りて、魚のヒレが動物の四肢に進化したことや、鳥の祖先が恐竜であることなどが証明されています。小学校で進化論を教えようとしたのを反対されたことがきっかけで、進化生物学をライフワークにした気鋭の科学ジャーナリストが、進化の神秘に迫ります。(TD)
商品情報
書名(カナ) イコウカセキノハッケン
ページ数 448ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年04月10日
ISBN 978-4-16-373970-0
Cコード 0098

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く