作品紹介

12月公開、役所広司主演映画の原作本

日米戦争に反対しながらの真珠湾攻撃という決断。半藤さんが最も愛する提督の真骨頂を、半藤昭和史の名調子で語り下ろす。映画化

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
この12月8日で、日米開戦の日から70年の月日がたちます。誰よりも開戦に反対していたにもかかわらず、海軍軍人として真珠湾攻撃を決断した山本五十六。その五十六さんに役所広司さんが扮する全国公開の同名映画の原作本が刊行されます。著者はもちろん、半藤一利さん。「昭和史の語り部」半藤さんが、郷里長岡の先人であり、あの戦争の最大の英雄にして悲劇の人の真実を、熱をこめて語り下ろして居ます。(HH)
商品情報
書名(カナ) レンゴウカンタイシレイチョウカンヤマモトイソロク
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2011年11月10日
ISBN 978-4-16-374640-1
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く