作品紹介

たくさんの愛と涙に溢れた人気ミステリ作家の闘病記

5年生存率は3分の1。急性白血病の宣告を受け、仕事も家族の世話も放棄しての緊急入院。抗癌剤治療、転院、そして骨髄移植へ

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
人気ミステリ作家の加納さんが、病気の宣告を受けたのは2010年6月のことでした。急性骨髄性白血病——5年生存率は3割。急遽入院となり、抗癌剤治療が始まります。もちろん仕事の予定も、妻、母、主婦としての役割もすべてを唐突に放り出すことに。闘病生活の中で、加納さんを支えたのは家族と友人たちとの絆でした。幸いフルマッチのドナーを得て骨髄移植も成功。辛い闘病生活の中でもユーモアを忘れない加納さんのあたたかな目線には、生きていく勇気をもらいます。(TH)
商品情報
書名(カナ) ムキンビョウトウヨリアイヲコメテ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2012年03月25日
ISBN 978-4-16-375030-9
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く