作品紹介

「オール讀物」連載「男の分別学」シリーズ単行本。零落の東京タワーを訪問して慰問する「さらば、東京タワー」、「相田みつを研究」では、何だかわからないのだか何かがあるような気がする、と研究の成果を見せ、ひたすら缶詰商品で酒宴を楽しむ「缶詰フルコースの宴」など、ショージ節が冴え渡るエッセイ集。

担当編集者より
東海林さんにはまったらやめられない、そんな経験をお持ちのかた、そしてまだ東海林さんの面白さに触れたことがないあなた、お待たせいたしました。ショージ節冴えわたる13本のエッセイと3本の対談を収録。ある日はルンバを1日観察し、ある日は零落の東京タワーを訪問、またある夜は缶詰だけでフルコースを楽しむ。家でゴロゴロしながら読んでみてください。肩の力がすーっと抜けるはずです。(FM)
商品情報
書名(カナ) サラバトウキョウタワー
ページ数 288ページ
判型・造本・装丁 B6判変型 上製 上製カバー装
初版奥付日 2012年09月15日
ISBN 978-4-16-375620-2
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く