単行本
単行本

100円100品100文字レシピ

川津幸子

  • 定価:本体980円+税
  • 発売日:2012年11月26日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

料理のレシピををわずか100文字で表現してしまう「100文字レシピ」は、人気料理研究家・川津幸子さんの専売特許です。それがどれほど難しいことであるかは、いまお読みいただいている文のここまでが約100文字であることでご理解いただけるのではないでしょうか。
美味しいひと皿を簡単につくることを心がけている川津さんに、「一人前100円でお願いできますか」とリクエストしましたところ、「またひとつ挑戦しがいがあるハードルが立ちましたね」と快諾いただきました。電卓を片手にスーパーに通い、何度も試作をかさねて100品が揃いました。一人前100円という制約がありますから、牛肉や高級魚など高価な食材は使えません。それでも、鶏スペアリブのキムチ煮、焼き鮭のおろしあえ、水菜と桜えびの煮びたし、中華風肉豆腐、ごぼうのごまじょうゆ漬け、ツナねぎチャーハン、ロイヤルミルクティーのグラニテ……と、一人前100円とは思えないようなメニューが満載です。
多くの料理愛好家に支持される「100文字レシピ」シリーズですが、今回は初心者への配慮も忘れません。「これから料理を始める人に」「つまみを作りたい人に」「野菜を食べたい人に」「友を呼びたい人に」「おやつも作りたい人に」という5つのパートからなりますが、これで家庭料理のすべてが網羅される構成は、料理書籍の名編集者でもある川津さんのならではのアイデアです。料理の基本テクニックや料理器具の使い方についてのコラムも充実。一家に一冊、キッチンに常備していただきたい“家庭料理のバイブル”です。

担当編集者より
美味しいひと皿をわずか100文字で表現してしまう料理研究家の川津幸子さんに「1人前100円でお願いできませんか」と申し出たところ、「勿論!」と力強くお応えいただきました。しかも料理初心者にも簡単につくれるような工夫が満載で、家での食事が楽しくなるレシピ集ができました。安くて美味しくて簡単で豊かなメニューを前にすると、今日は外食をやめてキッチンに立ってみようという気持ちがわいてきます。(NM)
商品情報
書名(カナ) ヒャクエンヒャクヒンヒャクモジレシピ
ページ数 128ページ
判型・造本・装丁 A5判 軽装
初版奥付日 2012年11月25日
ISBN 978-4-16-375880-0
Cコード 2077

著者

川津 幸子

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く