作品紹介

サッカー好き必見! 人とボールのフォトブック

「この星は人とボールでできている」をキーワードに、雑誌『スポーツ・グラフィック ナンバー』でお馴染みの写真家・近藤篤が世界で撮影した迫力の写真とエッセイを厳選。

いまもサッカーファンの間で根強い人気のあるフォトブック『木曜日のボール』、『ボールの周辺』などの著者である写真家・近藤篤氏が、ライフワークとして撮影してきた、世界のあらゆる場所で、サッカーに興じる人々の写真群。
256ページ、オールカラーのぎっしりと写真と文章が詰まった本書を開くと、サッカーから眺めた、見たことのない世界が現れてきます。イングランドの名門スタジアムから南米の場末のフットボールクラブ、欧州の街角からアフリカの荒野、南米の砂漠、震災後の東北地方まで、迫力の写真と愛のあるエッセイによる、ボールピープルの世界を堪能ください。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
「この星は人とボールでできている」
256ページ、オールカラーのずっしりとしたフォトブックを開くと、冒頭のページにこの一言が大きく書かれています。
雑誌『スポーツ・グラフィック ナンバー』などを中心に活躍する写真家・近藤篤氏がライフワークとして撮影してきた、世界のあらゆる場所で、サッカーに興じる普通の人々の写真群。その中には、本当に信じられないような場所で、楽しんでいる人達もいるんです! サッカーの本場ヨーロッパからアジア、アフリカ、震災後の東北地方まで、本書を開くと、サッカーから眺めた、見たことのない世界が現れてきます。
商品情報
書名(カナ) ボールピープル
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 A5判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2013年05月30日
ISBN 978-4-16-376390-3
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く