作品紹介

命のあるうちに犯人に報いを与えられるのか

末期癌と知った好青年が抑えてきた殺人願望を満たす。欲望の裏にある封印された過去。余命少ない刑事が執念で追う衝撃の傑作ミステリ

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
性交渉の最中、相手の女を殺したくなる。そんな殺人願望を押し殺してきた榊信一は、末期癌の診断を受け、自分の人生の証として欲望に忠実に生きることを決意する。それは連続殺人の始まりだった。榊自身が封印した過去の記憶は殺人願望に関係があるのか。その鍵を握る元恋人。榊を追う刑事もまた病に冒され——。死を恐れぬ殺人者に、命あるうちに報いを与えることができるのか。江戸川乱歩賞作家がおくる驚愕のミステリー。ラストは何度読んでも泣いてしまいます。(SY)
商品情報
書名(カナ) シメイ
ページ数 416ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2012年04月25日
ISBN 978-4-16-381320-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く