作品紹介

せっかく生まれた思いだから
それは確認してもらったほうがいい
誰かに 感じてもらったほうがいい
誰かと 共有したほうがいい
誰かにその思いの存在を
認めてもらった方がいい

「誰かに伝えるために思いはある」エリーが初めて詩と短編で伝える今思っていること。
言いたくても言えない、思いばかりで胸がパンクしそうな人へ。
ハッと気づかされます。そして明日、自分が変われそうな勇気が漲ります。そんな宝箱のような一冊です。

担当編集者より
「生きるコント」で有名なエリーさんですが、あの抱腹絶倒のエッセイを書く作家と同一人物とは到底思えない、「静」の部分が溢れ出た詩と短編集です。どちらが本当のエリーさんなの? そう思われるかもしれませんが、自分に置き換えてみてください。どちらもあなたなのです。それを素直に人前で出せるか、その勇気が大事なんだと、本書でのエリーさんは投げかけます。受け止めてください。明日の景色が違います。(MF)
商品情報
書名(カナ) オモイヲツタエルトイウコト
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製
初版奥付日 2012年09月30日
ISBN 978-4-16-381680-7
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く