作品紹介

素敵な奇跡が起きる街、銀座の小さなおはなし

「銀座百点」の好評連載が、待望の単行本化。人々が集う日本一の街、銀座を舞台に出会いがもたらす心温まる素敵なショートストーリー33編。

直木賞作家・藤田宜永氏が、銀座の有名店などで配られているコミュニティ誌「銀座百点」で、三年にわたり連載していたショートストーリー「銀座千と一の物語」が、写真と地図ととも楽しめるフォトストーリーブックとして、一冊の本にまとまりました。
「男と女」、「昔と今」、「老舗と最先端」、「伝統とモード」が交差する日本一の街・銀座を舞台に、人と人の出会いがもたらすハートウォーミングで素敵な物語を収録しています。「和光」、「銀座三越」、「博品館」、「伊東屋」、「教文館」といった誰もが知る老舗から、普段はけして気づかないような、銀座に唯一ある踏切の遮断機、通り抜けできる喫茶店、文豪の通ったバー、行商のおばちゃん、三笠會舘の箸袋に隠された秘密、議事堂へと続く出世街道、銀座発祥の碑など、意外な場所や事柄も、題材となっています。
銀座は思いもよらぬ、巡り合いに満ちたエキサイティングな街。
都会的なセンスと人情の機微を描く優れた心理描写に定評のある著者の筆が描き出す、まだ誰も知らない、銀座の意外ない面を再発見してみませんか。知っている街が、またひと味もふた味も違って見えるかもしれません。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
タウン誌の草分けとでもいうべき、銀座の名店が刊行する雑誌「銀座百点」で、好評のうちに連載を終えた、銀座を舞台にした直木賞作家・藤田宜永さんのショートストーリー「銀座 千と一の物語」が、物語に登場する街かどの写真を新たに撮り下ろして、単行本になりました。男と女、親と子、古き友人など三十三編の心温まる素敵な物語が、古くて新しい日本一の街・銀座へと誘います。あなたの知らない銀座を、たくさんご用意してお待ちしております。
商品情報
書名(カナ) ギンザセントイチノモノガタリ
ページ数 400ページ
判型・造本・装丁 四六判変型 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2014年03月01日
ISBN 978-4-16-390019-3
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く