作品紹介

過去と現在の間に立ち現れる存在
「都」と「陵」はきょうだいとして育った。だが、今のふたりが過ごす生活のこの甘美さ!「ママ」は死に、人生の時間は過ぎるのであった。

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
川上弘美さん待望の長編小説。「都」と「陵」のきょうだいを中心にストーリーは展開します。2014年の現在から時間は過去へと遡り、また現在へと行きつ戻りつし進みます。ふたりの関係にはいくつもの秘密があります。そして、パパとママの間にも大きな秘密があります。存在の輝きを放ち続けたママは死に、その死が現在まで反響し続けています。この小説は死とは何かをテーマにしているのかもしれません。川上さんにしか書けない流れるがごとき文章を味わってください。またそこに響く不協和音も。(OS)
商品情報
書名(カナ) スイセイ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2014年09月30日
ISBN 978-4-16-390131-2
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く