作品紹介

なぜ、俺は3度のW杯を経験できたのか――。

ジーコ、オシム、岡田、ザッケローニ、アギーレ……。サッカー観の異なる何人もの監督の下で、何を変え、何を変えずにプレーしてきたのか。プロ17年目にして、進化し続ける司令塔が、「日本代表」の12年を振り返る。世界と戦い、勝つために必要な思考法とは――。日本代表の国際Aマッチ最多出場記録更新中の遠藤選手の進化と挑戦の本質が今ここに明らかになる。

担当編集者より
遠藤保仁選手はこれまでに、ドイツ、南アフリカ、ブラジルと3度のW杯で日本代表に選ばれ、ジーコ、オシム、岡田、ザッケローニ、アギーレ、とサッカー観の異なる多くの代表監督のもとで活躍してきました。
日本代表として戦ってきた約12年間、自らの中で、何を変え、何を変えずにプレーしてきたのか。世界と戦い、勝つために必要な思考法とは――。
国際Aマッチ最多出場記録更新中の遠藤選手の進化と挑戦の本質が本書で明らかになります。
商品情報
書名(カナ) カエテイクユウキ ニホンダイヒョウデアリツヅケラレルジブン
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2014年12月15日
ISBN 978-4-16-390133-6
Cコード 0095

著者

遠藤 保仁

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く