作品紹介

結婚する前に、この問題を解決しなければ――

日本映画の斜陽期。四十代の「わたし」は由夏に再会する。女との初舞台を未だ踏まぬまま…。中年の危機をほろ苦く描く傑作誕生。

担当編集者より
大阪万博が終わり、日本経済が斜陽に向う頃、コラムニストの「わたし」は由夏に再会する。四十代にして、女との初舞台を踏まぬまま……。「草食系男子」や恋愛に臆病な男の人は、七〇年代にだって存在しました。華奢な鎖骨を偏愛し、積極的なアプローチには腰がひけ、己の肉体に不安を抱くあまり手術を受けてしまう。友人たちもリストラや人間関係の悩みは尽きません。三者三様の心もとない足どりの果てに、見えてくる景色とは? ユーモア小説の名手・小林信彦が紡ぎあげた、大人のための洒脱な長編小説です。
商品情報
書名(カナ) ツナワタリ
ページ数 200ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 上製カバー装
初版奥付日 2015年03月10日
ISBN 978-4-16-390221-0
Cコード 0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く