作品紹介

理系男子と文系女子の間にある暗くて深い河を越え、夫婦となったN島クンと漫画家のえり子。長女が誕生し、「仕事と家事と育児……ちゃんとできるかな?」と不安がるえり子に、N島クンは「大丈夫! えり子が仕事とか病気のときはボクが育児をする」と、堂々のイクメン宣言! ネット(主に2ちゃん?)で育児情報を勉強しまくって、“ママと互換性のあるパパ”を目指して大奮闘するN島クンにえり子はタジタジ……。
そして第二子の男の子がお腹にやってきた! それを知った翌日、N島クンはソッコーで会社の上司に育児休業のお願いをして、なんと6カ月もの育休をゲット! 理系クンのイクメン生活、果たしてどうなる!?
パパの理系脳を受け継ぐ長女ハルカ、笑いの沸点が低いニコニコ長男カオル。かわいい家族が増えてますます盛り上がる爆笑&感動のコミックエッセイ「理系クン」シリーズ第四弾、ついに登場!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
理系男子萌えブームを呼んだ『理系クン』(2008年刊)から7年、今や主人公のふたりは二児のパパとママに! 第四弾の今回は、楽しくも大変な育児の面白エピソード&お役立ち情報がたっぷり描かれています。子どもたちのかわいい表情やアクションにも注目を。半年もの育休を取ったイクメン夫・N島さんの体験談は、サラリーマン男性にもぜひ読んでいただきたいです。
目次
登場人物紹介

プロローグ

第一章 理系パパの初仕事

第二章 お母さんとの互換性
N島パパ特製レシピ
理系パパ観察四コマ (1)

第三章 理系パパの子育てモットー!?
N島クンの「パパバッグ」
理系パパ観察四コマ(2)

第四章 育休半年とれるかな?
タイプいろいろ一時保育
理系パパ観察四コマ(3)

第五章 お母さんが二人いる!?

第六章 育休を終えて思うこと

エピローグ

あとがき
商品情報
書名(カナ) リケイクン イクメンデキルカナ
ページ数 160ページ
判型・造本・装丁 A5判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2015年05月15日
ISBN 978-4-16-390262-3
Cコード 0095

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く