単行本
単行本

勝つ人13人のアスリートたち

武井 壮

  • 定価:本体1,100円+税
  • 発売日:2016年07月15日
  • ジャンル:ノンフィクション
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

戦うことをやめない 13匹の獣 その勝利への足跡

百獣の王、武井壮が選んだ「勝つ人」12人との対談集。
大久保嘉人(サッカー)がゴールを量産する理由とは、
平井伯昌(水泳)の元で鍛えられた選手はなぜ成長するのか、
いまだに記憶に残る伊藤智仁(野球)のピッチング術とはなんだったのか。
八重樫東(ボクシング)はなぜ戦い続けるのか。
そのほかにも琴奨菊(相撲)、上田桃子(ゴルフ)、川尻達也(格闘技)、深谷知広(競輪)、伊東浩司(陸上)、右代啓祐(十種競技)、岡見勇信(格闘技)、野村忠宏(柔道)から武井壮が聞き出したのは、彼らがどのように「勝ち」へ向かったのか――。
戦いに挑むまでのプロセス、挑み続けるその姿勢は、
「勝ちたい」と思っている誰にでも力を与えてくれるものだ。
最後に13人目のアスリートとして登場する武井壮に、ラグビー日本代表の畠山健介がその生き様を聞く。武井が明かす、「勝つ人」の定義とは。

担当編集者より
Number Doでの2年半の連載がついに一冊になりました。書籍化にあたり、今までのインタビューをすべて聞き直し、本誌では泣く泣くカットしたエピソードも完全収録しました。アスリート対談ですが、突き詰めた方々の戦う姿、勝ちにこだわる姿は、スポーツの枠を超え、人生を戦うすべての人への刺激になると思っています。武井壮さんならではの聞き出す力にも注目。今まで語られなかった話が満載です。オリンピック前のこの時期だから読んでほしい、スポーツ本ともタレント本とも違う一冊になっています。
商品情報
書名(カナ) カツヒト ジュウサンニンノアスリートタチ
ページ数 192ページ
判型・造本・装丁 四六判 軽装 並製カバー装
初版奥付日 2016年07月15日
ISBN 978-4-16-390486-3
Cコード 0095

著者

武井 壮

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く