作品紹介

同志との会合を重ねる内蔵助は、いよいよ江戸へむかう。吉良邸の襲撃に向け、浪士たちが準備を進める。大河ドラマ「元禄繚乱」原作

担当編集者より
文豪舟橋聖一の手になる、99年度NHK大河ドラマ『元禄繚乱』の原作の大長編小説(全四巻)です。今月刊行の第三巻では、上野介邸への討入り決行に向け、浪士たちがそれぞれの働きをし、緊張が高まってゆく場面が流麗な筆で描き出されています。決行の日が決まり、果して壮挙は成るのか。ますます興味はつきません。(SN)
商品情報
書名(カナ) シンチュウシングラダイサンカン
ページ数 488ページ
判型・造本・装丁 四六判 上製 カバー装
初版奥付日 1998年05月10日
ISBN 978-4-16-506190-8
Cコード C0093

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く