新書
新書

首脳外交先進国サミットの裏面史

嶌信彦

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:2000年01月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

二〇〇〇年九州沖縄サミットで先進国首脳会議は二十六回を迎える。膨大な取材記録から書き下ろす首脳たちの素顔、熾烈な駆け引き!

担当編集者より
嶌さんは、過去二十五回の先進国首脳会議のうち、なんと十八回を現地取材し、残り七回も、東京で解説を担当したというサミットおタク。ジャーナリスト人生を締めくくるライフワークに、と考えていた企画が、沖縄サミットの決定で急遽、繰り上げ執筆されたものです。結束の裏側の駆け引き、宣言文を作る裏方(シェルパ)の苦労。晩餐会のメニューに隠された政治的メッセージ。興味のつきないエピソードの向こう側に、激動の四半世紀がくっきりと浮かび上がります。(SK)
商品情報
書名(カナ) シュノウガイコウ センシンコクサミットノウラメンシ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2000年01月20日
ISBN 978-4-16-660083-0
Cコード C0231

著者

嶌 信彦

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く