新書
新書

日米中三国史技術と政治経済の55年史

星野芳郎

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:2000年05月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

技術立国できるかどうかは、その国の技術思想による。日米中三国の戦後技術史をふりかえりつつ21世紀の熾烈な技術戦争を展望する

担当編集者より
戦争が終ってすぐ、著者は原爆で破壊しつくされた広島の街を歩き、アメリカの技術力のすさまじさを実感します。それから五十年、日米中の技術競争の現場を歩きつづけた経験をまとめあげたのがこの著作です。国によって技術思想はどのように違うのか、その国の政治・文化は技術にどのような影響を与えるのか、著者の視線は二十一世紀の日米中技術戦争の将来を鋭く見すえています。(AM)
商品情報
書名(カナ) ニチベイチュウサンゴクシ ギジュツトセイジケイザイノゴジュウゴネンシ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2000年05月20日
ISBN 978-4-16-660104-2
Cコード C0250

著者

星野 芳郎

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く