作品紹介

読売新聞の家庭欄に連載の「こどもの詩」から秀作を選んだアンソロジー。子供の目を通した新鮮でユニークな世界。挿絵・坂田靖子

担当編集者より
読売新聞の家庭欄に、全国から投稿された詩の秀作を選んだアンソロジーです。編者の川崎氏は「こどもは心身未発達の段階にある生き物と見なして」いたのに、この仕事を始めて、改めてこどもの感性に心を動かされたといいます。読んでいると一人一人の新鮮な言葉の背後に、家族や友だちがいて、毎日の生活があって、平和な夢があるという幸せな情景が感じられます。かわいいだけではすまされない、こどもの存在パワーを吸収できる一冊です。(OA)
商品情報
書名(カナ) コドモノシ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2000年10月20日
ISBN 978-4-16-660135-6
Cコード 0292

著者

川崎 洋編集

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く