新書
新書

ユーモア革命

阿刀田高

  • 定価:本体720円+税
  • 発売日:2001年10月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ダジャレを言うのはダレジャ

四十にしてマドモワゼル、ダジャレー夫人の恋人などなど、笑いによって人の心を開くユーモアの面白さを豊富な実例で紹介します!

担当編集者より
信号の赤は止まれの合図だから気をつけてね。うん、分かった。だから黄色は、走れ、の合図なんだね。おそば屋さんには、三匹動物がいるよ。ん?タヌキ、キツネ……それから、大ザル! 日本の子供たちは、たくまざるユーモリストぞろいです。子供たちばかりではありません。大人にとってもユーモアは、悲しいとき、苦しいときの、たった一人の友達です。ユーモア、ウイット、ジョーク――笑いにまつわるエピソード満載のユーモア一番列車にようこそ!(IS)
商品情報
書名(カナ) ユーモアカクメイ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2001年10月20日
ISBN 978-4-16-660197-4
Cコード C0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く