新書
新書

ナノテクノロジーの「夢」と「いま」

森谷正規

  • 定価:本体690円+税
  • 発売日:2001年12月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

日本に残された唯一の「たのみの綱」のすべて

一ミクロンの千分の一の世界に広がる夢の技術。カーボンナノチューブを発見したのは日本人だが、米国は国を挙げて追いかけてくる

担当編集者より
ナノとは一ミクロンの千分の一、つまり十億分の一メートルの長さをあらわす単位です。ナノテクノロジーは、その極微の世界を対象にした技術で、ITやバイオテクノロジーをしのぐ驚異的な可能性を秘めています。日本はこの分野で欧米よりも先行していました。ナノカーボンチューブという素晴らしい物質を発見したのも日本人の研究者でした。外国の追い上げは急ですが、日本の技術陣も依然として頑張っています。暗い話ばかり多い昨今ですが、これは気持ちが明るくなる本です。(AM)
商品情報
書名(カナ) ナノテクノロジーノユメトイマ
ページ数 216ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2001年12月20日
ISBN 978-4-16-660218-6
Cコード C0250

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く