作品紹介

「海の都」は芸術家たちに何を与えたか?

モーツアルト、ゲーテ、チャイコフスキー、さらにヴェネツィア生まれのヴィバルディ等、8人の芸術家の生涯と「南の国」の影響を探る

担当編集者より
「アドリア海の真珠」とも呼ばれる、この世界でも珍しい水上都市は、118の小さな島の集まりで、大小160もの運河が流れ、それを約400の橋がつなぐ美しい街。この街に生まれたヴィヴァルディ、ゴルドーニをはじめ、温暖な「南の国」イタリアとこのヴェネーツィアを訪れたゲーテ、モーツァルト、ワーグナー、チャイコフスキー、スタンダール、そしてここに長く住まったティツィアーノの生涯と芸術を辿りながら、水の都から受けた影響を探る。(UM)
商品情報
書名(カナ) ヴェネーツィアトゲイジュツカタチ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2005年08月20日
ISBN 978-4-16-660457-9
Cコード C0270

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く