新書
新書

文春新書

こんな子どもが親を殺す

片田珠美

  • 定価:本体710円+税
  • 発売日:2007年01月19日

作品紹介

わが子に殺されないための「処方箋」

普通の子がいきなり親を殺す事件が、なぜ激増しているのか。気鋭の精神分析医がすべての家庭におくる、「突然の惨劇を防ぐ方法」

担当編集者より
放火で一家三人を犠牲にした奈良のエリート高校生、パチンコに入れあげた末、母を殺した有名国立大生……。金属バット殺人から四半世紀を経て、近年の頻発ぶりに、「親殺し」はもはや珍しくなくなった感があります。気鋭の精神科医が、近年の「親殺し」を徹底分析した結果、事件直前に必ず見られる「前兆」、そしてわが子に殺されない「予防策」が明らかになりました。ある日、「あんないい子がなぜ」と後悔する前に、ぜひご一読ください。(FM)
商品情報
書名(カナ) コンナコドモガオヤヲコロス
ページ数 208ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2007年01月20日
ISBN 978-4-16-660553-8
Cコード 0295

著者

片田 珠美

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く