作品紹介

21世紀に置いていかれないために

理系の常識を知っているのといないのとでは、大きな格差が!! ガリレオからワトソンまで、世界を変えた14冊の革命的な書物を一挙紹介!

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
名著といわれるものは数あれど、理系の名著に触れる機会はそう多くありません。特に文系人間は、難しそうで読む気がしない、とついつい敬遠してしまいがち。しかし、これからの世の中、理系の常識を知っているのといないのとでは、生活の質に大きな格差が生じます。本書ではガリレオの『星界の報告』から環境汚染をいち早く告発したカーソンの『沈黙の春』まで、世界を変えた14冊の本を取り上げ、内容紹介、エピソード、そして現代にどう役立てるか等、わかりやすく解説。21世紀に置いていかれないために、科学の基本が学べるブックガイドです。(KY)
商品情報
書名(カナ) セカイガワカルリケイノメイチョ
ページ数 248ページ
判型・造本・装丁 新書版
初版奥付日 2009年02月20日
ISBN 978-4-16-660685-6
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く