作品紹介

某大手出版社が出版を中止した「禁断の書」

大手出版社に34年間勤め、電子出版に身を投じた編集者が、自らの体験を基に既成メディアの希望的観測を打ち砕く衝撃レポート

おすすめ記事

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
2010年は「電子書籍元年」と言われ、「Kindle」「iPad」の襲来に、出版界は激震に見舞われました。出版界に未来はあるのか? 本書は、大手出版社に34年間勤務した後、電子出版の世界に身を投じた編集者・山田順さんが、自らの体験を基に、既存メディアの希望的観測を打ち砕きます。デジタル化するほど収益が上がらなくなる出版社のジレンマから、「自炊」と不法コピーの実情まで、某大手出版社が出版を中止した禁断の書です。(SM)
商品情報
書名(カナ) デンシショセキノワナ シュッパンダイホウカイ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2011年03月20日
ISBN 978-4-16-660798-3
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く
 
// JavaScript Document