作品紹介

本当に2人に1人がかかる病気なのか? 実際の治療費にいくらかかかるか? ネット生命保険会社の若きリーダーが、がん保険にまつまわる「迷信」を一刀両断。正確な知識を持てば、いたずらに不安にかられることなく、自分に合った賢い選択ができると説く。さらに、がん保険を語るうえで避けて通れない民間の医療保険が抱える問題、公的医療保険との関係についても言及。すべての日本人が知っておくべき医療保険、がん保険のイロハを教えます。
第1章 がん保険とは何か
第2章 医療保険の課題
第3章 老後の生命保険
第4章 働く人の生命保険
第5章 消費者は生命保険を理解していない
第6章 新しい時代の医療保険

書評・インタビュー

※外部サイトへ移動します

担当編集者より
いざというとき保険は頼りになるか? ネット生命保険会社の副社長が、がん保険に纏わる「迷信」を一刀両断。本当に2人に1人が罹る病気か? 必要なのは先進医療特約よりも生活費? 正しい知識を持てば、いたずらに不安にかられることなく年齢やライフスタイルに合った選択ができると説く。さらに、がん保険を語るうえで避けて通れない民間保険が抱える問題、公的医療保険との関係にも言及。これからを賢く生きるための必読書。(MR)
商品情報
書名(カナ) ガンホケンノカラクリ
ページ数 232ページ
判型・造本・装丁 新書判
初版奥付日 2012年12月20日
ISBN 978-4-16-660893-5
Cコード 0295

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く