作品紹介

臆病ものと罵られながら生きる日々。直木賞受賞の傑作

亡き藩主への忠誠を示す「追腹」を禁じられ、懊悩の年月を生きる初老の武士。人の世に生きる切なさを格調高く描く、感動の中篇集

担当編集者より
亡き藩主への忠誠を示す「追腹」を禁じられ、生き続けざるを得ない初老の武士。周囲の冷たい視線、嫁いだ娘からの義絶、そして息子の決意の行動——。惑乱と懊悩の果て、失意の底から立ち上がる人間の強さを格調高く描いて感動を呼んだ直木賞受賞作他、「安穏河原」「早梅記」の2篇を収録した珠玉の中篇集。解説・縄田一男
商品情報
書名(カナ) イキル
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2005年01月10日
ISBN 978-4-16-714164-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く