文庫
文庫

文春文庫

猫めしの丸かじり

東海林 さだお

  • 定価:本体476円+税
  • 発売日:2004年08月03日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ヤキニクでハイになり、ポップコーンで癒される

リストラの時代に学ぶ“キュウリの生き方”。ウズラの親子丼製作記。無洗米の葛藤。和菓子界の陰の大物くず餅。……まだまだかじるぞ

担当編集者より
茶碗から立ちのぼるカツブシのいい匂い。お醤油のいい匂い。猫めしうまいぞ! でも猫に見られたくないな。また、「実力はない。だが居てもらわなくては困る」そんなキュウリの生き方に、リストラ時代を生き抜く知恵を見出す。他にハムカツ、干し芋、カレイの煮付けと暗めのおいしさに光をあて、舌好調なり。解説レシピ・平野レミ
商品情報
書名(カナ) ネコメシノマルカジリ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年08月10日
ISBN 978-4-16-717759-1
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く