作品紹介

白熱のラリーの最中、足を滑らせたテニスの王者チルデンに清水善造はゆるい球を返した。このスポーツ美談の謎を追いつつ、日本のテニスが強かった時代を描く。(佐藤直子)

商品情報
書名(カナ) ヤワラカナボール
ページ数 336ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1986年06月25日
ISBN 978-4-16-724806-2
Cコード C0175

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く