文庫
文庫

「アフリカの女王」とわたしまたはボギーとバコール、そしてジョン・ヒューストン。はじめてやってきたアフリカでわたしの頭はどうにかなってしまいそうだった。

キャサリン・ヘプバーン 芝山幹郎・訳

  • 定価:本体631円+税
  • 発売日:1993年09月
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

ジョン・ヒューストンの傑作『アフリカの女王』(’51)の撮影秘話を主演女優が愛情をこめて追想する。率直につづられたロケ現場のてんやわんやは、驚きと発見の連続だ。秘蔵写真満載!

商品情報
書名(カナ) アフリカノジョオウトワタシ マタハボギートバコールソシテジョンヒューストンハジメテヤッテキタアフリカデワタシノアタマハドウニカナッテシマイソウダッタ
ページ数 240ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 1993年09月10日
ISBN 978-4-16-730923-7
Cコード C0197

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く