作品紹介

四半世紀続く名物企画。珠玉のエッセイ61篇

クール・ビズが噴飯ものである理由とは? 浅田次郎の表題作をはじめ、佐藤愛子、陳舜臣、田辺聖子らによる宝石のようなエッセイを収録

担当編集者より
浅田次郎氏による表題作は、生家では勉強しろなどと説教されたことはないが、人前に出るときには厳重な服装点検があり、これこそ江戸前の気風であると説く。佐藤愛子氏は「日本人の底力」で、我慢を美徳とする教育を受けてきたことを明かす。名手たちの61篇の短文の饗宴には、日本人の知恵と生きることの喜びが溢れている。
商品情報
書名(カナ) ネクタイトエドマエ ゼロナナネンバン
ページ数 368ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2010年09月10日
ISBN 978-4-16-743425-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く