文庫
文庫

文春文庫

テレサ・テン十年目の真実私の家は山の向こう

有田芳生

  • 定価:本体533円+税
  • 発売日:2007年03月09日

作品紹介

「アジアの歌姫」の素顔に迫るテレ朝ドラマ化の問題作

本当の死因は何か? 天安門事件への怒り、中国政府の罠、そして若き恋人との日々まで。没後十年、はじめて明かされた歌姫の真実!

担当編集者より
「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」などのヒット曲で愛された歌手テレサ・テンが旅行先のタイで急死してから十余年。スパイ説、中国政府の罠、天安門事件との繋がり……残された謎の数々。本当の死因は何だったのか? 中国と台湾の現代史の狭間で翻弄されながら歌に生きた「アジアの歌姫」の真実。解説・三浦しをん
商品情報
書名(カナ) テレサテンジュウネンメノシンジツ ワタシノイエハヤマノムコウ
ページ数 320ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年03月10日
ISBN 978-4-16-743803-6
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く