作品紹介

累計46万部突破! 人気シリーズ最新作

食卓に残された炊きたてのご飯。失踪した家族を追う女性ライターは、同じ埼玉県の連続通り魔殺人事件を追う推理作家と遭遇する

担当編集者より
埼玉県蓮田(はすだ)市、黒沼の畔(ほとり)に建つ2つの名家で起きた一家惨殺事件と失踪事件。ライターの五十嵐みどりは取材を通じて4人家族の闇を浮き彫りにしていく。一方、戸田市では謎の連続通り魔事件が発生。売れない推理作家の「僕」は、小説の取材にと容疑者の尾行を開始する。2つの事件が交錯する驚愕のサスペンス。解説・村上貴史
商品情報
書名(カナ) ユクエフメイシャ
ページ数 384ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年09月10日
ISBN 978-4-16-745110-3
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く