作品紹介

十津川警部の推理が冴える「祭りシリーズ」第5弾!

青森ねぶた祭りの大太鼓から、美人ホステスの死体が。犯人の狙いは何なのか? そして祭りの当日、十津川の目の前で新たな惨劇が!

担当編集者より
化粧をほどこされた美女の死体が、ねぶた祭りの大太鼓の中から発見された。青森県警が逮捕した容疑者に、十津川警部は首を傾げる。公判では若い女性弁護士が「真犯人は別にいる」と追及したが、審理は難航。そしてねぶた祭りの夜に起きる第3の殺人事件! すべてを操った本当の犯人は誰か? その恐るべき動機は何か?
商品情報
書名(カナ) アオモリネブタサツジンジケン
ページ数 272ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2007年09月10日
ISBN 978-4-16-745432-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く