作品紹介

イルミネーションが導く、女性たちの再生の物語

失ったものの大きさに喘ぎながらも、光に希望を託し、ひとりで生きてゆこうとする女たちのささやかなプライドを描く傑作短篇集

担当編集者より
パレ・ロワイヤルの灯(ひ)、眠りについた東京タワー、掌で揺らめく花背(はなせ)の蛍、高原の霧に溶けてゆく花火、冬の観覧車、車窓に浮かぶ街の灯……。イルミネーションに照らされて女たちの恋が浮かび上がる。恋の闇のなかで、もがきながらも、一筋の光を見いだして前に進もうとする女性たちの喪失と再生の物語。解説・藤田香織
商品情報
書名(カナ) ミナソコノヒカリ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2009年08月10日
ISBN 978-4-16-754206-1
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く