作品紹介

心を病んだ医師は光あふれる海辺の町へ向かう

きらめく波頭、まぶしい青、湖の香、少女との出会いに、心の闇は晴れるのか? 癒し癒されきれぬ人々の思いを描く、珠玉の中篇小説

担当編集者より
思えば山ばかり見て暮らしてきた。医学生時代の友人に誘われた、海へ行ってみようか。心の病を得て以来、一人で電車に乗るのは十年ぶりである。旧友の海辺の診療所で過ごす五日間の休暇。朝市の老婆に亡き祖母の顔を見、崖下の洞窟でイワシを焼いて少女と語らう。だが、そこにも……。癒し癒されきれぬ人々の心の内を描いた名作。
商品情報
書名(カナ) ウミヘ
ページ数 224ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2004年10月10日
ISBN 978-4-16-754511-6
Cコード 0193

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く