文庫
文庫

文春文庫

急な青空

南木佳士

  • 定価:本体505円+税
  • 発売日:2006年03月10日
  • Twitter
  • facebook
  • google+
  • hatena
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

作品紹介

心の病を得て以来、大切なのは日々の生活の細部になった。医師だからこそ語れるいま生きて在ることの意味。心にしみるエッセイ集

担当編集者より
過剰なる記憶力が、患者や家族のもがき苦しむ姿を鮮明に保持していたために、心の病を得てしまった。以来、大切なのは日常の細部になったが、それでいい。いまはただゆるやかな坂を下る、その力の抜き方だけを会得したいのだ。医師だからこそ語れる、いま在ることの愛おしさ。心と身体にやさしいエッセイ集。
商品情報
書名(カナ) キュウナアオゾラ
ページ数 256ページ
判型・造本・装丁 文庫判
初版奥付日 2006年03月10日
ISBN 978-4-16-754513-0
Cコード 0195

感想を送る

本書をお読みになったご意見・ご感想をお寄せください。
投稿されたお客様の声は、弊社ウェブサイト、また新聞・雑誌広告などに掲載させていただく場合がございます。

※いただいた内容へのご返信は致しかねますのでご了承ください。
※ご意見・ご感想以外は、http://www.bunshun.co.jp/feedback/ から各部門にお送りください。

感想を書く